脂肪吸引で失敗しない >  体脂肪の役割

脂肪吸引基礎知識-体脂肪の役割


体脂肪は、エネルギー源として必要な時に脂肪組織が燃焼しエネルギー源を補給します。

体を動かす為にはエネルギーが必要とされ、体内にある脂肪や糖質、
たんぱく質といった栄養素の中に蓄えられています。
生命を維持するためにも蓄えられた脂肪が使われていくのです。

体脂肪は体温維持や断熱作用に役立つとともに内臓を正常な位置に保つための
クッションとして、女性の正常なホルモンの働きを保つ役割を果たします。
体脂肪は男性ホルモンを女性ホルモンに変える役割として、
男性ホルモンを抑制しています。

体脂肪は寒くなると褐色脂肪細胞が細胞内に蓄えている脂肪を燃やして
熱を発生させることで体温を保持しているので、体温調節にも深く関わっているのです。

体脂肪には皮下脂肪内臓脂肪があり内臓脂肪がつきすぎると
恐ろしい病気を引き起こします。
体脂肪が高くなると生活習慣病の影響がでやすくなるので、
体脂肪を毎日管理する習慣が必要になってきます。

     
スポンサードリンク

    脂肪吸引で失敗しないTOP