脂肪吸引で失敗しない >  脂肪吸引のしくみ

脂肪吸引の仕組み


脂肪吸引は美容整形の中でも難しい手術とされています。
脂肪吸引は、脂肪を吸引し肥満の元になる脂肪細胞を取り除いてしまう方法で、
カニューレと呼ばれる吸引管を使って脂肪細胞を吸引します。

吸引管の前後運動によって、管周辺の脂肪が取りきられ先端の穴から
脂肪が吸引されていきます。
ダイエットではなかなか痩せない部分でもある顔や二の腕、太ももや
お腹のお肉を脂肪吸引によって減らすことができます。
今では技術が進歩して脂肪吸引は体への負担も少なく、
傷口も数ミリの穴なのであまり目立たず短時間で気になる
体の部分を脂肪を取り除くことができるようになっているようです。

体重ではなく、見た目を簡単にスリムにするのが脂肪吸引の特徴でもあります。
私たちを苦しませている脂肪は皮下脂肪で、皮下脂肪は浅い脂肪層と
深い脂肪層の二つから成り立っているので、深い層である脂肪細胞を取ることになります。
(浅い層を脂肪吸引する場合もあります)

骨格に合わせたボディラインを作っていくことが脂肪吸引
求めることになってきます。
脂肪吸引によって脂肪細胞をとってしまうのでリバウンドの心配が
ほとんどないので安心して行うことができます。

     
スポンサードリンク

    脂肪吸引で失敗しないTOP