脂肪吸引で失敗しない >  脂肪吸引の歴史

脂肪吸引の歴史


脂肪吸引は、1980年頃にフランスの医師であるイルーズ氏によって行われた
のが始まりだといわれています。
そのときの脂肪吸引の方法がカニューレを使った吸引法です。

以前は脂肪吸引の技術がないため、血管を損傷してしまったり
どのくいらい脂肪を吸引したらいいかなどがわからなかったので全く効果が
でなかったり逆に脂肪を吸引しずぎてしまったりしたそうです。

現在では医療の技術や医療機器の進歩によって脂肪吸引の高い安全性と
効果が期待できるようになってきました。
しかし脂肪吸引の技術が進歩した今でも未熟な医師による施術や知識の乏しい
医師の施術によって失敗してしまったり最悪の場合、脂肪吸引で死亡してしまった
という例もでていることも頭に置いておいてください。

現在ではチューメセント法が行われていますが当時では、止血剤や麻酔薬も
少量で行っていたので、手術中の出血が非常に多く輸血を併用しながら
脂肪吸引が行われていたようです。
その後、他の医師による皮下に大量の溶液を溶かして注入して脂肪吸引する
方法によって出血量を数%まで下げることができるようになりました。

脂肪吸引は安全で確実な手術として広く行われるようになりました。

     
スポンサードリンク

    脂肪吸引で失敗しないTOP