脂肪吸引で失敗しない >  皮下脂肪と内臓脂肪

脂肪吸引基礎知識-皮下脂肪と内臓脂肪について


一般的にお腹の皮膚の下にあり、摘むことができるのが皮下脂肪で、
腹部の内臓あたりにあるのが内臓脂肪です。

目に見える部分が実感できると皮下脂肪はかなりあるでしょう。
内臓脂肪の多くは悪玉物質の一つなので増加すると糖尿病や
血栓、動脈硬化、高血圧などさまざまな症状を引き起こすために
脂肪吸引は必要でしょう。

内臓脂肪は、体質的にも男性のほうがつきやすくなっています。
皮下脂肪は、体脂肪率計で測定できるので体脂肪率=皮下脂肪になります。

皮下脂肪は、食事制限だけでは減らすことができず、
食事制限だけでは筋肉だけが減り脂肪だけが残ってしまいます。
その為には適度な運動が必要になってきます。
女性につきやすく、二の腕など悩みの一つになるはずです。

脂肪は、エネルギーを体内に蓄積するために存在していますが、
消費エネルギーが少なく、摂取エネルギーが多いので脂肪はどんどん
蓄積されて、やがて皮下脂肪や内臓脂肪へとして溜まっていくのです。

     
スポンサードリンク

    脂肪吸引で失敗しないTOP