脂肪吸引で失敗しない >  脂肪吸引手術の流れ

脂肪吸引手術の流れ


脂肪吸引手術の流れは、まず専門カウンセラーによる問診です。
患者の悩みや、脂肪吸引についての悩みをカルテや問診表に記入していきます。
ここできちんとしたカウンセリングをうけることのできる美容外科・クリニックか
判断することができます。

医師ではない人しかカウンセリングしてくれなかったり、
あなたの状態も聞かないうちに脂肪吸引
やたら勧めてきたり、きちんと質問に答えてくれないところは避けたほうがいいでしょう。
脂肪吸引手術に失敗しないためにもここはきちんと見極めましょう。

脂肪吸引や痩身を専門とする医師により現在の状態の確認や診察を行います。
理想とするプロポーションを作っていくためにも、自分に合った最適な治療や
治療の部分についてカウンセリングを行っていきます。
脂肪吸引だけではなく、食事療法や運動療法による総合的なことも質問できます。
脂肪吸引についてわからないこと、疑問に思うことはどんどん質問しましょう。

次に、治療の準備として脂肪吸引を行う部分のデザイン的な確認を行います。
脂肪吸引手術は基本的に無痛麻酔による局所麻酔で行います。
(全身麻酔の場合もあります)
脂肪吸引手術の方法にもよりますが痛みを感じることは少ないのでカウンセリングを
しっかり受けて疑問も解消することができていたら安全性もありますので
安心して脂肪吸引を行えます。

脂肪吸引の処置としては20~30分程度なので
患部を包帯で巻いて1時間程度休憩をとったらそのまま帰ることは可能です。
脂肪吸引の痛みは筋肉痛程度なのでお仕事は翌日から可能です。
アフターケアをしてくれる所を選んで脂肪吸引手術を行いましょう。


*一般的な流れの説明ですのでカウンセリングで確認してください。

     
スポンサードリンク

    脂肪吸引で失敗しないTOP