脂肪吸引で失敗しない >  脂肪吸引できる部位

脂肪吸引できる部位


脂肪吸引は、2~4ミリ程度の細い管を用いて体脂肪を除去していきますが、
ダイエットとは違い脂肪そのものを吸引しながら除去していきます。

ダイエット失敗してしまったりリバウンドしてしまった人などが脂肪吸引
最終的に選ぶことが多いようです。
脂肪吸引はリバウンドの心配もなく太る体型になること暴飲暴食などしない限り
ほとんどありません。

脂肪吸引では痩せたい部分の皮下脂肪だけを減らしていきます。
脂肪吸引できる部分としては、頬、二重アゴ、二の腕,背中,腰,腹・ウエスト、
下腹部、おしり、太もも、内もも、膝まわり、ふくらはぎなどです。

脂肪吸引によって取りたい部分の脂肪を手で大きくつまんでその厚さの
およそ3分の1程度細くなります。
脂肪吸引によってどんなに食べても脂肪細胞数は増えることはないので、
リバウンドがほとんどおこらないのです。
ダイエットは脂肪細胞を減らすのではなく脂肪細胞を小さくすることなので
失敗してリバウンドなどで脂肪細胞が大きくなってしまうのです。

脂肪が多くついている部分は、お腹やおしり、太もも、二の腕などは
細くなる確立が高くなり、ふくらはぎや足首などは筋肉や骨が太いので
細くなりにくい場所でもあります。
脂肪吸引で脂肪を取ったからと言ってスリムな体型になっても
体重はあまりかわらないという人がほとんどです。

     
スポンサードリンク

    脂肪吸引で失敗しないTOP