脂肪吸引で失敗しない >  ライポマティック法

脂肪吸引法|ライポマティック法とは


脂肪吸引方法のひとつであるライポマティック法はカニューレという
脂肪吸引専用の管を脂肪に挿入して脂肪吸引機のライポマティックで
先端を振動させながら脂肪を吸引していく方法です。

血管や神経を傷つけることなく脂肪吸引できますので内出血することもなく
回復も早いので身体への負担が少ない脂肪吸引方法となっています。

この脂肪吸引機ライポマティックは世界では主流になっていますが、
まだまだ日本では扱っている美容外科・クリニックは少ないようです。

細い専用の管を使用し、しわや間接部分の目立たない部分などから
脂肪吸引するので、傷跡が目立ちません。

使用するカニューレ管は約2mm~5mmのものがあり、
脂肪吸引する部位や量によって長さや径、本数が異なります。

脂肪吸引機ライポマティックは、今までの機械と違い身体への負担も少ないうえに
脂肪を均等に吸引することができますし一度に取れる脂肪の量も多く
きれいでスリムな体になることができます。

〔参考〕扱っている美容外科・クリニック
・共立美容外科
・きぬがさクリニック
・椎野エイジレスクリニック

     
スポンサードリンク

    脂肪吸引で失敗しないTOP