脂肪吸引で失敗しない >  メソセラピー

メスを使わない脂肪吸引|メソセラピー(脂肪溶解注射)


切らない脂肪吸引としてあげられるメソセラピー脂肪溶解注射)は
脂肪吸引、除去したい部位にメソセラピー専用器具メソガンなどで薬液を注入することによって
脂肪除去、セルライトの分解をすることができるメスを使わない脂肪吸引方法です。

メソセラピー(脂肪溶解注射)がメスを使わない脂肪吸引とい言われているのは、
使用する針の細さと施術の簡単さだと思います。
メソセラピー(脂肪溶解注射)で使用する針はとても細い針を使用し
薬液を注入するだけなので傷跡もほとんど残りませんし身体の負担少ないです。
施術時間も短くすぐにメイクすることもできますし入浴も可能です。
一般の脂肪吸引と違い麻酔を使用することもありませんしリスクが少ない
脂肪吸引(脂肪除去)方法です。

脂肪溶解注射を二重あごお腹ふくらはぎ太もも二の腕お尻など
気になる部位に注射することにより部分痩せが可能になります。
ダイエットとは違い胸から痩せてしまったというようなことがありません。
メソセラピー(脂肪溶解注射)で注入する薬剤は脂肪を溶解するだけでなく
新陳代謝も活発になり脂肪除去だけでなくしわやたるみ解消など
アンチエイジング効果もあります。

メソセラピー(脂肪溶解注射)後は見た目に身体の変化は現れますが
体重はほとんど変わりません。脂肪そのものはとても軽いからです。
効果のでかたは個人差があり、個人個人の脂肪の厚さによって変わります。
すぐに効果がでるという人もいますが一般的には数回施術した後に効果が
現れるようです。

メソセラピー(脂肪溶解注射)はメスを使わない脂肪吸引法と言われ
安全であり、費用が安くとても人気の出てきている脂肪除去・セルライト分解法ですが、
数回施術しなければ効果がでないということとアレルギーや持病によって注射を受けることが
できない人もいるというデメリットがあるということも記述しておきます。

     
スポンサードリンク

    脂肪吸引で失敗しないTOP