脂肪吸引で失敗しない >  スマートリポ >  メスを使わない脂肪吸引|スマートリポ(脂肪溶解レーザー)

メスを使わない脂肪吸引|スマートリポ(脂肪溶解レーザー)


切らない脂肪吸引としてあげられるスマートリポ脂肪吸引、部分痩せしたい部位に
脂肪溶解レーザーを照射することによって脂肪溶解し脂肪除去することができる
メスを使わない脂肪吸引方法です。

スマートリポ(脂肪溶解レーザー)メスを使わない脂肪吸引とい言われているのは
使用する針の細さにあります。
スマートリポで使用する針は一般の脂肪吸引で使用する太さ2~4ミリの
脂肪吸引専用管(カニューレ管)よりさらに細く、約1ミリほどです。
施術時間も短くダウンタイムも少ないのでメイクすることもできますし入浴も可能です。
傷跡も残りませんし、気軽にできると人気のある脂肪吸引方法です。

お腹や二の腕、二重あごなどの部分痩せとして確実な効果を発揮します。
極細のレーザーカニューレを使用するので、脂肪吸引で無理のあった脂肪層の
薄い部分のあごや頬、ふくらはぎの施術が可能になりました。
またスマートリポでレーザーを照射することにより肌の新陳代謝も活発になり
しわやたるみなどのアンチエイジング効果もあります。

スマートリポ
(脂肪溶解レーザー)はメスを使わない脂肪吸引法と言われ
術後の腫れや痛みもほとんどなく筋肉層や血管を傷つけることもなく内出血を起こす
可能性もほとんどない安全な脂肪吸引法としてとても人気がでてきています。

レーザー照射での脂肪溶解のみでしたらすぐに効果をみることはできません。
徐々に溶解した脂肪が吸収されていくことによって効果が現れます。
その場で脂肪吸引する場合もありますのですぐに効果をみることができます。
施術時間は短いですしほとんど痛みもありません。
施術する美容外科・クリニックによっても違うようなのでしっかり確認しましょう。

スポンサードリンク

    脂肪吸引で失敗しないTOP